致死量ノ愛




何故逃げるの?
君を拒むものは何もない筈
欲望の匂いと血の匂い
僕はこんなにも君を愛してるのに




貴方は7478個目の亡骸



どれ程君を快楽に縛り付けても
僕の物にならない
ならば闇色の君に
致死量の愛を捧げよう








参加中!



 



ブックマーク|教える




©フォレストページ