□テレビの砂嵐
1ページ/1ページ

テレビの砂嵐は
誰もが避けるが
私にとっては複雑だ

その音は
一定のリズムを刻んで
黒い羽虫が飛び交い
画面を多い尽くす
ノイズの音が
いつまでも脳裏に焼きついて
離れてはくれなかった

まるで心を写し出してるかのよう
これが紛れもない真実


次の章へ
前の章へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ