どうせ死ぬなら死神になりたい

とある“私”の私生活の綴り
いじめ、虐待。許せるわけがなかった。許したくなどなかった。
しかし、奴等を目に合わせるにも法律が邪魔だった。
そんな時に死神にならないかと誘われて──

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ