[天は赤い河のほとり]〜ラムセスの花嫁〜

[作品説明]

天は赤い河のほとり
長編夢小説 弱原作沿い

ユーリの姉設定

カイル×ユーリ
は変わらず、ラムセスお相手のお話です。

本編よりもラムセス登場がはやく、オリジナルを交えながら原作沿いになります、主人公自体がオリキャラの為オリジナル要素が強く、原作のイメージを大切にされている方はご遠慮下さい。
また、此方ではナキア皇妃は其ほど悪人ではございません。

一つ違いの仲の良い姉妹が、引きずり込まれた世界
そこで出会ったラムセスとの恋の物語が今始まる・・

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ