ドキッ☆突撃!恐怖の廃旅館!〜お泊まりします?〜


 世の中には決して踏み込んではいけない領域がある。

 犯罪蔓延る闇の世界は勿論のこと、それは陽の当たる表の世界……すなわち在り来たりな日常であっても必ずそこには境界線≠ニいうものがある。

 この話は、とある若者達が、軽い気持ちで持ち出した遊びの案が切っ掛けで、そういった一つの境界線を飛び越え、敢えてその領域に踏み込まんとする物語。

「ふはははははは!! 右だ! 左だ! よしっ! 我に従え!!」

 春先の雨上がりの夜、六人の若者達が行き着いた場所で待ち受けているモノとは!?

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ