★☆新着/更新 記事いちらん☆★






2017年4月・5月 ⇒新着/更新記事いちらん








7.31. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2017/07/31【ユーラシア】フッサールと宮沢賢治――宗教と科学の位置(1) [新着]

7.26. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【仙人峠と釜石(3)】 [新着]釜石鉱山と製鉄所――鉱物詩人がうたう「鎔鉱炉のうた」。(『歌稿A』,保阪宛て書簡中の短歌)

7.24. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【仙人峠と釜石(2)】 [新着]仙人峠――21世紀の太平洋は「青くなまめきけむって」いた。(口語詩「峠」)

7.23. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【仙人峠と釜石(1)】 [新着]仙人峠駅――遠野伝説と廃線の跡(『上閉伊今昔物語』,宮沢賢治『イギリス海岸』)

7.21. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2017/07/22【ミヤケンの地学】赤金鉱山と阿原山――廃坑と、山師たちの夢の跡 [新着]

7.21. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2017/07/21【ミヤケンの地学】焼走り――岩手山噴火の爪痕 [新着]

7.18. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【剣舞のさと(3)】 [新着]岩谷堂、奥の正法寺――“蛇紋岩山地”の浄土世界(口語詩「原体剣舞連」「カーバイト倉庫」「一本木野」,『歌稿B』)

7.17. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【剣舞のさと(2)】 [新着]上伊手――賢治をとりこにした山里の少年剣舞(口語詩「原体剣舞連」,『歌稿A』,童話『種山ヶ原』)

7.15. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2017/07/16【BL週記】奥州・衣川のオイノさま―――北限の狼神社か? [新着]

7.12. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【平泉】 [新着]賢治が修学旅行で訪れた平泉(「原体剣舞連」,文語詩「中尊寺[一]」「中尊寺[二]」,『歌稿B』『冬のスケッチ』)

7.1. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【ハームキヤ(8)】 [新着]西公園――杜と沼地が賢治少年の遊び場だった(口語詩〔古びた水いろの薄明穹のなかに〕,『ラジュウムの雁』『税務署長の冒険』)

6.30. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【ハームキヤ(7)】 [新着]花巻農学校と「四本杉」「五本杉」――仁義なき水ゲンカの世界!!(口語詩「雲の信号」「青森挽歌」「渇水と座禅」〔この森を通りぬければ〕〔地蔵堂の五本の巨杉が〕)

6.28. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【一本木野(4)】 [新着]焼走りと熔岩噴出口――「恐ろしい二種の苔」を視る (『歌稿B』,口語詩「一本木野」「鎔岩流」「森林軌道」「国立公園候補地に関する意見」,文語詩「車中(二)」)

6.27. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【一本木野(3)】 [新着]三ツ森から焼走りへ――岩手山噴火の爪痕 (『歌稿B』,口語詩「一本木野」「鎔岩流」)

6.23. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【モリーオ(7)】 [新着]簗川、古川、中央通り――鬱屈と悲しみの河;メタンガスのよろこび(『歌稿B』『毒蛾』)

6.16. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【五輪峠(4)】 [新着]人首――川の流れを埋め尽くす虐殺されたエゾ戦士の首(口語詩「人首町」)

6.14. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【五輪峠(3)】 [新着]峠から上大内沢まで――賢治のあの日と同じ風景、同じ音(口語詩「五輪峠」「丘陵地を過ぎる」)

6.13. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【五輪峠(2)】 [新着]五輪牧野と五輪峠――峠に立つ石碑群(口語詩「五輪峠」,文語詩「五輪峠」)

6.12. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【五輪峠(1)】 [新着]釜石線から峠路へ――お気に入りのDKとムフフの二人旅?(口語詩〔湧水を呑まうとして〕)

6.11. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【雫石(2)】 [新着]化物丁場(散文『化物丁場』,文語詩『化物丁場』,『冬のスケッチ』)

6.10. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【雫石(1)】 [新着]雫石・春木場(宮沢賢治『秋田街道』『歌稿B』,保阪嘉内・歌稿ノート,河本緑石・句集『大山』)



 最新リストに戻る ⇒新着/更新記事いちらん




.

[TOPへ]
[カスタマイズ]



フォレストアンケート


©フォレストページ