★☆新着/更新 記事いちらん☆★







2017年8・9・10月 ⇒新着/更新記事いちらん13








1.14. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2018/01/14【宮沢賢治】『銀河鉄道の夜』――ブルカニロとは何者か?(6) [新着]

1.10. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2018/01/11【宮沢賢治】『銀河鉄道の夜』――ブルカニロとは何者か?(5) [新着]

1.8. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2018/01/08【宮沢賢治】『銀河鉄道の夜』――ブルカニロとは何者か?(4) [新着]

1.6. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2018/01/06【宮沢賢治】『銀河鉄道の夜』――ブルカニロとは何者か?(3) [新着]

1.4. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2018/01/04【宮沢賢治】『銀河鉄道の夜』――ブルカニロとは何者か?(2) [新着]

1.1. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2018/01/01【宮沢賢治】『銀河鉄道の夜』――ブルカニロとは何者か?(1) [新着]

12.29. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2017/12/29【宮沢賢治】『銀河鉄道の夜』の成立過程 [新着]

12.27. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2017/12/27【宮沢賢治】《心象》の原風景(3)―――『春と修羅』の原像 [新着]

12.24. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2017/12/24【宮沢賢治】《心象》の原風景(2)―――“異世界”との境界か? [新着]

12.16. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2017/12/16【宮沢賢治】《心象》の原風景(1)―――岩手山という沈澱“物” [新着]

12.2. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2017/12/03【宮沢賢治】ますむらひろしさんの『乱入記』などなど [新着]

11.29. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【トキーオ(21)】 [新着]本郷森川町、龍岡町――金田一京助とアイヌ語と宮沢賢治(口語詩〔日はトパースのかけらをそゝぎ〕,宮沢清六『兄のトランク』,森荘已池『宮沢賢治の肖像』)

11.23. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【トキーオ(20)】 [新着]田園調布と川崎――チェロのレッスン、「たった3日だったな。ホオ」?(佐藤惣之助『季節の馬車』,沢里武治・手記,尾崎喜八,大津三郎,佐藤泰平,佐藤惣之助各論文)

11.21. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【トキーオ(19)】 [新着]吉祥寺、高井戸――賢治の近くを歩んでいた田園詩人(尾崎喜八『曠野の火』,尾崎喜八資料,深澤紅子,堀尾青史各論文)

11.7. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【トキーオ(18)】 [新着]西ヶ原、駒込林町――宮沢賢治と高村光太郎:謎だらけの出会い(保阪嘉内『歌稿ノート』,宮沢賢治書簡,『宮澤賢治追悼』,高村光太郎.草野心平,佐藤勝治,小倉豊文各論文)

11.4. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2017/11/05【BL週記】奥多摩のオイノさま(5)――御前山南面 [新着]

11.3. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2017/11/04【BL週記】奥多摩のオイノさま(4)――臼杵山 [新着]

11.2. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【青森(2)】 [新着]浅虫温泉、青森――ケミカル・ガーデンの島(『ある農学生の日誌』,口語詩〔つめたい海の水銀が〕,宮城一男『宮沢賢治との旅』)

11.2. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【青森(1)】 [新着]三本木原、野辺地――「水いろ川の水いろ駅」とは、どこか?(『銀河鉄道の夜』,口語詩「青森挽歌」「青森挽歌 三」,ますむらひろし論文、鈴木健司論文)




 最古リスト ⇒新着/更新記事いちらん1



2.17. リンク先のタイトル 【‥】 [新着]

2.17. リンク先のタイトル 【‥】 [更新]






《ゆらぐ蜉蝣文字》
宮沢賢治『心象スケッチ 春と修羅』の全詩解説

 《各章完結履歴》


[2014.2.??]【第0章】いんとろ 完結

[2014.3.10]【第1章】春と修羅 完結

[3.21]   【第2章】真空溶媒 完結

[4.28]   【第3章】小岩井農場 完結

[6.7]   【第4章】グランド電柱 完結

[7.6]   【第5章】東岩手火山 完結

[9.27]   【第6章】無声慟哭 完結

[11.23]  【第7章】オホーツク挽歌 完結

[2015.2.16]【第8章】風景とオルゴール 完結

[3.27]   【第9章】えぴ《あとがき》・《補論》1〜3 完結。

[2017.2.6]【心象スケッチ論序説】宮沢賢治の《いきいきとした現在》へ 増補改訂。







画像をクリック!!


「今聞いたらあなたは学校を除名になった
さうです。その訳はさっぱり判りません。」
(1918年3月13日付 宮澤賢治 保阪嘉内宛)




.

[TOPへ]
[カスタマイズ]


毎日ブログ更新するのって意外と大変です。


©フォレストページ