★☆新着/更新 記事いちらん☆★






2018年5月・6月・7月 ⇒新着/更新記事いちらん17







9.20. ギトンのパヴィリオン 【詩文集(52)】荒れ狂うヘッセ、冷笑するヘッセ[新着]

9.15. ギトンのパヴィリオン 【詩文集(51)】砂に刻まれた風の詩(うた)[新着]

9.11. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【伊勢湾を越えて(6)】岬めぐりの憂愁[新着](文語詩「隼人」,『歌稿B』)

9.10. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【岩手山(6)】三ツ石山と網張[新着](文語詩〔瘠せて青めるなが頬は〕,『歌稿B』,宮沢賢治書簡)

9.8. ギトンのパヴィリオン 詩文集(50)――【½C記念】秋のはじめ[新着]

9.3. ギトンのパヴィリオン 【詩評】”光の季節”――大いなる川の岸辺[新着]

9.1. ギトンのパヴィリオン 【詩文集(49)】風に吹き消された一枚の壁画[新着]

8.30. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【大沢坂峠】[新着](口語詩〔眠らう眠らうとあせりながら〕,『歌稿A・B』『水仙月の四日』『ひかりの素足』『若い木霊』,金子民雄論文)

8.26. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【ハームキヤ(19)】“金皮りんご”と黒ぶどう[新着](口語詩「真空溶媒」,『黒ぶだう』『祭の晩』,宮沢清六『兄のトランク』)

8.25. ギトンのパヴィリオン 【詩文集(48)】人は惑い、それでも時は流れる[新着]

8.23. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【ハームキヤ(18)】胡四王山と花巻鉄橋[新着](文語詩「流氷」,宮城一男論文)

8.18. ギトンのパヴィリオン 【詩文集(47)】旅の技術[新着]

8.15. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2018/08/15【宮沢賢治】“異世界”に踏みこむ充実のセミナー――7/28-29 イーハトーブ館にて(3) [新着]

8.13. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2018/08/13【宮沢賢治】“異世界”に踏みこむ充実のセミナー――7/28-29 イーハトーブ館にて(2) [新着]

8.11. ギトンのパヴィリオン 【詩文集(46)】生きるとはこんなにも軽やかな歩み[新着]

8.9. ギトンのパヴィリオン ★ HIC ET NUNC[新着]

8.8. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2018/08/08【宮沢賢治】“異世界”に踏みこむ充実のセミナー――7/28-29 イーハトーブ館にて(1) [新着]

8.6. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【ハームキヤ(17)】清水観音堂[新着](口語詩「穂孕期」〔みんな食事もすんだらしく〕,『グスコーブドリの伝記』,鈴木貞美論文)

8.4. ギトンのパヴィリオン 【詩文集(45)】なつかしき少年の園[新着]

8.3. ギトンのギャルリ・ド・タブロ 【ハームキヤ(16)】キーデンノーと立岩[新着](口語詩「過去情炎」〔何かをおれに云ってゐる〕,『或る農学生の日誌』,宮城一男論文,佐藤隆房『宮沢賢治』)




 最古リスト ⇒新着/更新記事いちらん1



2.17. リンク先のタイトル 【‥】 [新着]

2.17. リンク先のタイトル 【‥】 [更新]






《ゆらぐ蜉蝣文字》
宮沢賢治『心象スケッチ 春と修羅』の全詩解説

 《各章完結履歴》


[2014.2.??]【第0章】いんとろ 完結

[2014.3.10]【第1章】春と修羅 完結

[3.21]   【第2章】真空溶媒 完結

[4.28]   【第3章】小岩井農場 完結

[6.7]   【第4章】グランド電柱 完結

[7.6]   【第5章】東岩手火山 完結

[9.27]   【第6章】無声慟哭 完結

[11.23]  【第7章】オホーツク挽歌 完結

[2015.2.16]【第8章】風景とオルゴール 完結

[3.27]   【第9章】えぴ《あとがき》・《補論》1〜3 完結。







画像をクリック!!


「今聞いたらあなたは学校を除名になった
さうです。その訳はさっぱり判りません。」
(1918年3月13日付 宮澤賢治 保阪嘉内宛)




.

[TOPへ]
[カスタマイズ]




©フォレストページ