哀しみの鎮魂歌


誠に勝手ながら、小説を本館と合体させました。


コンテンツは全て非常時になります。

お越しくださったのに申し訳ありません。




理由は小説を別けるのが大変になったからです

ご理解とご協力をお願いします


これからも『霧ときどき雲』を宜しくお願い致します。



霧ときどき雲







管理人、葉子


ブックマーク|教える
最終更新日 2016/11/11




©フォレストページ